新着情報

2012年01月04日安曇野市 F邸 完成

安曇野市に信州カラマツ板倉の家 「F邸」が完成しました。

外観は漆喰塗と板張り、でも洋風な雰囲気を漂わせるちょっとかわいらしい板倉の家です。

内部はもちろん無垢の木をふんだんに使い、伝統構法でがっちりと組まれています。

日本の伝統と現代の感覚がマッチした新しいスタイルの板倉の家です。

設計・施工は株式会社スペースウエアハウス   担当:醍醐英治

手刻みの伝統構法と断熱材を含めすべて自然素材の清々しくおしゃれな住宅です。


外観
外観薪ストーブとマッチした無垢の木がふんだんに使われた室内
薪ストーブとマッチした無垢の木がふんだんに使われた室内大きな吹き抜けでも薪ストーブの熱が蓄熱され温かな室内
大きな吹き抜けでも薪ストーブの熱が蓄熱され温かな室内